Call and Whatsapp +989174257008 - Email: info@irantravelingcenter.com

トリップアドバイザーに選ばれた、テヘラン1日ツアー

弊社テヘラン1日ツアーが、2億人が検索するといわれる世界最大の旅行サイトトリップアドバイザーにより、最高のツアーとして選ばれた。

過去にこのツアーに参加した人たちの意見が載せられている。親切な対応、対応の素早さ、質の高いガイド、安全に旅行者を運ぶ運転手など、利用者の満足度が高いという点が評価された。

では、どんなツアーなのか、その内容を見てみよう。テヘランを十分に満喫できること請け合いだ。

Explore Tehran with Tehran Daily Tour

テヘランの主な博物館、宮殿

イラン考古博物館

イラン考古博物館は70年以上前に開館した。2万平方キロメートルの敷地に30万点もの展示物が並んでいる。イラン国内で一番大きな博物館であるとともに、展示物の質、多様さ、ゆったりとした展示スペースが他の博物館を圧倒している。世界中の人々へ、また次の世代へイランの歴史を伝えることを目的として作られている。イランを旅行する前にイランの文化、文明を知るきっかけとして、旅行後には訪ねた場所を思い出しながらより理解を深める場所として、ぜひ、訪れてほしい場所だ。

National Museum of Iran

ガラス・陶器博物館

イラン考古博物館裏にある、ガラス・陶器・クリスタルを展示している博物館。1953年、当時のイラン首相だったGhavam氏の私的工芸作業場、展示場として建設され、1980年から博物館として公開されている。2階建て、建物面積は1000平方メートル以上ある。展示物は、煉瓦細工、ガラス細工、漆喰細工、象嵌細工などで、今でもイランの手工芸として次世代に受け継がれている。

Glassware and Ceramics Museum of Iran

宝石美術館

イランMelli銀行地下にある美術館。16世紀後半からイラン全土を支配したサファヴィ朝からの宝石が集められている。イラン革命前の王朝時代に、コレクションとして王が所有していたものを、この銀行が管理していたが、イラン革命後は地下に美術館を作り、一般に公開されている。ペルシャ湾で採れた大きな“母なる真珠”や黄色いダイヤモンド、182カラットのピンクダイヤモンド、34キロの金とサファイヤ・ガーネットなど5万2千個もの宝石で飾られた地球儀などのほかに、数えきれないほどの宝石が展示されている。入館時には厳格なチェックが行われ、カバンやカメラ、携帯電話、ベルト、時計などは預けることになっている。

Iran-Jewelry-Museum

Jewelry Museum of Iran

絨毯博物館

-絨毯博物館は、テヘラン市内中心部、テヘラン人の散策の場、ラーレ公園内にある。
イランといえば、ペルシャじゅうたんを思い浮かべる人が圧倒的に多い。この博物館には、17世紀からの絨毯が100点以上展示されている。時代によって異なるデザイン・染色などが楽しめる。建物は、イラン最後の王妃によって、1970年代の当時のモダンなデザインが取り入れられていて、1階には伝統的な絨毯が、2階には現代的なデザインの絨毯が展示されている。場内は写真撮影はできるがフラッシュは使用禁止になっている。

Carpet Museum of Iran

近代美術博物館

テヘラン市内中心部、ラーレ公園隣にある、イラン唯一の近代美術館。開館は1977年、当時のイラン建築家による建物自体が近代建築として有名である。建物内部はらせん状の通路が上まで続いており、たくさんの小部屋で現代を代表するイラン人による絵画、ポップアートなどが展示されている。イラン革命前には、イラン最後の王朝が外国から贈呈されたり、購入したピカソ、モネなどが作製した世界を代表する絵画がたくさん展示されていたが、現在では、年に数週間だけ、展示物も限定されたものだけが展示される。

世界遺産ゴレスタン宮殿

2013年に世界遺産として登録されたゴレスタン宮殿は、1865年に迎賓館および王たちの住居として建てられた。テヘラン大バザールから徒歩数分のところにあるが、中に入るとその喧騒もまったく聞こえてこない。
広い敷地内にはいくつもの建物があるが、その中でも“鏡の宮殿”は、壁も天井も鏡細工になっており、大きなシャンデリアがより部屋内部を輝かせている。迎賓館として、また、戴冠式の場として使用された場所であり、海外から送られた陶器などが飾られている。
シャムソルエマールは、王たちの住居として建てられたもので、王が子供たちと階段で休んでいる写真も残っている。当時、テヘランで一番高い建物だった。
広い庭を散策しながらゆったりと過ごせる場所である。

iran-golestan-palace

Golestan Palace of Iran

サーダーバード宮殿

テヘラン北部、アルボルズ山脈の裾に位置する。約200年前までは王族たちの避暑地として利用されたが、イラン最後の王朝・パーレビ王朝時代に宮殿として建築された。10万平方メートルという広大な敷地内には、6件の宮殿と10件の博物・美術館がある。
その中でも豪華さを誇る白宮殿は、アメリカ大統領ジミー・カーター氏も訪れたことで有名。当時の装飾や食器などが展示されている。登坂を上っていくと、緑宮殿やイラン人オミドワーリ兄弟の世界一周旅行記念館などがある。森林浴をしながらゆっくりと散歩するもよし、周回しているミニバスで回るもよし。

Iran-Saad-Abad-Palace

Saad Abad palace of Iran

ニヤヴァラーン宮殿

テヘラン北部、アルボルズ山脈のふもとにある宮殿。9000平方メートルの敷地は、約200年前までは、王族の避暑地として利用された。パーレビ王朝時代には王族の私的宮殿として、また外国人をもてなす宮殿として建てられた。

Niavaran Palace of Iran

Niavaran Palace of Iran

テヘラン大バザール

Iran-Grand-Bazaar

Grand Bazaar of Tehran

テヘラン南部にある、テヘランで最も大きなバザール。いくつにも分かれた通路の両側には、衣料品、日用品、装飾品などを売る店がひしめいている。バザールの外にも、果物や、ピスタチオなどのナッツを売る店、サンドイッチ屋などが軒を並べ、いつもたくさんの買い物客で賑わっている。イマームローターリーからは遊園地の汽車のようなバスでバザール入り口まで行くことができる。

テヘランを訪れてみたくなったことでしょう。ほかにもたくさんのツアーを用意しています。ぜひ、Iran Traveling Centerへお問合せ下さい。

Top Tours in Iran
About the Author

Leave a Reply